耐久性と耐熱性105度ケーブルシース材に使用される可塑剤TRIOCTYL TRIMELLITATE

耐久性と耐熱性105度ケーブルシース材に使用される可塑剤TRIOCTYL TRIMELLITATE
制品の詳細

耐久性と耐熱性105度ケーブルシース材に使用される可塑剤TRIOCTYL TRIMELLITATE

TOTMは耐熱可塑剤で、主にPVCケーブル&ワイヤー(UL-105℃、UL-90℃)で使用されています。PVCとの相溶性が良く、電気絶縁性に優れています。 ABS、AS、PC、PMMAへの非移行性も良いです。 その他のフィルム、テープ、ダッシュボード、ガスケットなどのアプリケーション

TOTMは、同様の可塑化効率およびフタル酸エステル可塑剤との処理挙動を有し、ポリエステル可塑剤よりも良好な相互混和性、可塑化性能、低温性能および電気特性を有する。

標準アイテム

グレード1

カラーシェード、(Pt-Co)max

50

密度(20℃)g / cm 3

0.984〜0.991

酸度、mg KOH / g max

0.15

点滅点、deg.c分

240

熱による損失、最大%

0.15

体積抵抗率Ω cm分

5×10/11

パッケージ:200kg /アイロンドラム、1mt / IBC、22mts / Flexiバッグ(バルク)



引き合い