エポキシ化大豆油の特性

無毒

FDA食品添加物規則181.27および175.300の要件を満たしています。 また、JHPA(PL衛生委員会)のPL仕様[B.7(1)](認定番号J-7059)の認可を受けています。 食品包装や医療材料に特に適しています。

低揮発性、引き抜き抵抗性および耐移動性

B-22およびB-22Dは、PVC用の可塑剤として約1000の分子量を有する。 その揮発性はDOPの1/5であり、その耐溶剤性はDOPのそれよりはるかに優れている。 さらに、B-22およびB-22Dは、低いヨウ素価を有し、したがって、マイグレーションに耐性である。

優れた耐候性と耐熱性

B-22はPVC製品に使用され、金属安定剤とともに使用されます。 PVC樹脂の耐候性、耐熱性、透明性を大幅に向上させる相乗効果があります。 同時に、金属安定剤の量を減らし、コストを削減することができます。

現在、環境保護に対する意識が高まっている現在、B-22およびCa-Zn安定剤は、Cd-Ba-Znまたは鉛安定剤に代わる無公害および無毒の配合物である。 難燃剤配合物において、B-22の添加は安定性を大幅に改善した。